このバイクはエンジンオイルの交換を怠るとクランクベアリングからの音が大きくなったり、ピストンのカラカラ音がしだします。, たまには原付のエンジン オーバーホールの記事を書こう!と思ってたんですが、サクっと終わらせようとしていた為、写真を撮らずに熱中しちゃいました。, このエンジンはスマートデュオ以外にも、ズーマーやクレアといったホンダの代表的なマシンのエンジンとほぼ一緒の様です。 ↓ Copyright© ↓ 自転車に乗っていると色々な音がすることがあります。 その中でも故障に繋がるような音を「異音」と呼びますが、特にクランク周りから音がする場合は、ひと漕ぎ毎に音がするのでストレスになります。 大きなトラブルになる可能性もありますので、早めに対処しておきたいものです。

ベアリングの異音シーとか言う音がしてきました。OILはホンダスーパーファインです。そんなにスピード出さないしだいだい45Kmぐらいではしってます。最近のホンダスクーターはクランクトラブルが多いらしいけど、はやすぎます。 「レンタルホイール」で検索!決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD のブログです。ロードバイク、トライアスロンに関連した様々な情報を発信していきます。, 2016/05/22 白いシールドカバー その中でも故障に繋がるような音を「異音」と呼びますが、特にクランク周りから音がする場合は、ひと漕ぎ毎に音がするのでストレスになります。. ↓ ↓ スピンバイク クランク 異音. 2016 All Rights Reserved. スポーツ自転車の中でも、現在のロードバイク用のホイールのレベルの高さは群を抜いています。... 自転車のリアホイールやクランクに付いている、スプロケットをご存知でしょうか?スプロケットの歯... 突然ですが、皆さんは、自転車メーカーのロゴマークを気にしたことはあるでしょうか。自転車を... ママチャリに乗っていて、気がついたらスポークが折れてしまっていた、という経験はありませんか?... ロードバイクに乗っている方は、スカンジウムフレームという言葉を耳にしたことがあるのではないしょう... 高速道路に自転車で迷い込みの事故が最近、増えてきています。ニュースでお年寄りが、高速道路に迷... ロードバイクはホイールをレベルアップすると、走りが劇的に良くなると言われます。それを見越して... スペシャライズドのバイクに乗っている方であれば、一度は行ってみたいのが直営店ではないでしょうか。... 道路交通法では自転車は軽車両に分類されており、車道を走行するルールが決まっています。それでも... 最近のロードバイクの完成車を見ていると、ディスクブレーキモデルが増えました。2017年よりグ... 自転車の購入を考えている人は一度こちらの記事に目を通してみてください。スポーツ自転車に乗りた... 折りたたみ自転車に乗っていると、サドルが硬くて痛い...ということが、どうしても気になってきます... ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ系の自転車に乗っている方で、ペダルをこいでいる時にカチカ... ストライダーを購入しようと考えている方は、価格や販売店舗などが気になるところかと思います。... 「ロードバイク・ホイール・アルミ」というキーワードで検索をすると、主に2つの項目がヒットします。... 自転車はクランクの先に取り付けてある「チェーンリング」と、後輪の「スプロケット」という、前後の歯車にチェーンが掛かっています。, ペダルを漕ぐことでクランクが回転してチェーンを動かし、ホイールを回すことで前に進む仕組みです。, そのため、クランクは自転車の駆動の要とも言える部分であり、大きな力が掛かってくるので、異音がする可能性が高くなります。, クランクは「BB(ボトムブラケット)」というパーツを介して、フレームに取り付けられています。, フレームに開いている「BBシェル」にBBを入れ、そこにクランクの軸を通すイメージです。, クランクの軸をスムーズに回転させるために、BBには軸受けとなる「ベアリング」が内蔵されています。, 自転車は、上記の通り回転力が動力ですので回転体が多く存在し、そこには必ず回転軸とベアリングがセットになっています。, そして、このベアリングは摩耗してしまうので、「グリス」という潤滑油が必要不可欠なのですが、グリスが抜けてしまうことが異音の原因になることがあります。, 前項では自転車のクランク周りからする異音について、BBのベアリングのグリス抜けの可能性を上げました。, 次に考えられるのは、ペダルやクランク、BBの緩みで、「カチカチ」「ギシギシ」などの音がする場合は可能性が高いです。, 先述通りクランク周りは、BBをフレームに取り付けて、そこにクランクを通し、さらにクランクの先にペダルを装着するという、二重三重の構造になっています。, そのため、どうしても走行中の衝撃などによって緩みが出ますし、回転を優先させるために最初から締め付けを緩めにしている場合もあります。, これに関しては、クランクやペダルだけならボルトの締め直しで済みますが、BBはクランクを外さなければ作業ができません。, べアリングのグリス抜けだった場合も、クランクを外しての作業になりますので、これについては後述します。, また、クランクとチェーンリングを組み付けるボルトが緩んでいる場合も、異音に繋がることがあります。, しかし、スポーツ自転車では単独のパーツですので、固定ボルトがしっかり締まっているかどうか確認しましょう。, 自転車のクランク周辺から異音がする場合の原因を紹介しましたが、クランクが直接の原因ではなくてもクランクで音を感じることがあります。, 例えば、サドルの緩みでも「キシキシ」と軋み音がしますが、ペダルを踏み込んだときに音がするので、足回りに原因があるのかと思ってしまいます。, その場合はサドルにお尻を付けずに、立ち漕ぎの状態でペダルを踏み込んでみて、それで音が収まるようならサドルに原因があるということになります。, また、ロードバイクでは特定のBBが異音の原因になったことがあり、構造上の問題が指摘されている例もあります。, ここまで紹介した原因を全て確認してつぶしていったとしても、音が治まる保証はどこにもありません。, 費用は掛かるかもしれませんが、異音がしたまま原因も分からずに走っているストレスを考えたら安いものです。, 後述しますが、特にクランクを外すことになれば専用の工具も必要になり、その工具代とお店での修理工賃はあまり変わりません。, 良い店員さんに当たれば今後のためにアドバイスなんかもしてくれますから、まずはお店に持っていきましょう。, それでは、ここからはクランクやBB(ボトムブラケット)が異音の原因と特定出来た場合、自力で修復する方法をお話していきます。, 自転車のクランクにはいくつか種類があり、外すにしても、締めるにしても専用の工具が必要になります。, 回転軸がBBの方に付属しており、そこにクランクのアームを嵌合(かんごう)させる固定方式です。, 非常に強い力で嵌合されているので、外すには「コッタレス抜き」という専用の工具が必要になります。, 次にBBですが、ベアリングの取り付け方法が2種類あり、中でも「シールドベアリング」はメンテナンスがいらないと言われてきました。, ベアリングをゴムや金属製の「シール」で覆っているために、水分や汚れが入らないのでグリス抜けも起こらないという理論です。, しかし、実際に自転車のクランク周辺からの異音に悩み、BBの異変にたどり着いた際にシールドベアリングのグリスアップを行いました。, その結果異音が消えたので、シールドベアリングもノーメンテナンスとは言い切れないと判断しました。, 考えてみれば、シールドとは言っても完璧に密封されているわけではないので、ホコリが入ったり水がしみこむこともあり得ますね。, メーカーはシールを剥がすことに対して非推奨の立場ですから、当然何かあっても自己責任ではありますが、異音がどうしようもないならやってみる価値はあります。, なお、ベアリングがシールで覆われていない「カップ&コーンベアリング」であれば、定期的なグリスアップが不可欠です。, 自転車のクランク周辺の異音の話をしてきましたが、しつこいようですが異音は原因の特定が難しいです。, そのため、色々な部分をひとつづつ潰していきながら、試行錯誤して改善していくことになります。, 自転車、特にスポーツ自転車はメンテナンスありきの乗りものですから、ある程度自力で作業できることに越したことはありません。, 良いお店に当たれば、今後長い付き合いになって色々と有益な情報を得られることになるかもしれません。, 以前は、自分のお店で購入した自転車しか整備点検を行わないショップもありましたが、今の時代ではそんなお店も少ないです。, そのため、臆することなくまずは一度見てもらい、そこから色々と方策を考えてみてはいかがでしょうか?, ボルトの緩み、潤滑油であるグリスの抜けなどが主な原因ですが、決定的ではなく別の場合も考えられます。. By: Mad House Photography ロードバイクのBBメンテナンス(グリスアップ) ロードバイクのBB付近から異音、音鳴りがしたので、レース前のメンテナンスも兼ねてBBのグリスアップと洗車を行いました。 出来るだけ詳しく記載しますので、同じ悩みで困っている人 グレーのOリング型ゴム ※あくまで僕の見解です。, ※以下のBBグリスアップはあくまで素人が行ったものですので、ご参考までにお願いします※, 作業を始めるにあたり、工具を見ると8mmまでのアーレンキーはそろっていますが、10mmのアーレンキーがないやん!?となり、直ぐに近くのホームセンターに買い出しに行きました。130円くらいの短い安物しかバラで売っていなかったので、それを購入。でもまったく問題なく使用できました。, ※8mmと10mmのアーレンキーを持っていない人※ 波打つOリング型のゴム※一番外側のパーツ, 王冠型のリテーナー※一番内側のパーツ 白いシールドカバー FSAと刻印されたBBプラスチックカバー(黒) ロードバイクのあれこれ , このキャップが紛失している場合はクランクを取り外せないので、購入する必要があります, https://www.facebook.com/%E6%B1%BA%E6%88%A6%E7%94%A8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97-ride-forward-1646928052191634/. ※金属ボール自体あまり動かないものなので、数個のボールが少し移動する程度です。, リテーナーカバーを取り付ける際は均等に配置しないとカバーがはまらないので、事前にだいたいボールの位置を均等に合わせます。, この作業を怠ると取り付け時にリテーナーカバーに無理な力が加わり、ひびが入る可能性あり。, 金属ボールも傷をつけてはいけないので、移動させる金属ボールに少量のグリスを先に塗布し、さらに先が細い棒(一番細い精密ドライバー)にもグリスを塗り、慎重に力を加えると少しずつ動きます。, 目視でだいたい均等にあわせると、グリスをたっぷりと塗布して、リテーナーカバーをします。, 金属ボールの位置調整なしに、グリスを塗り付けるとボールの位置が把握しずらくなり、均等に配置することが困難になりますので注意しましょう。, 左側のリテーナーカバーをするのに、30分くらいかかってしまいましたが(均等にボールを配置しなかったため泣)、右側では事前に均等にボールを配置したので5分くらいで出来ました笑。, クランクを取りつける前に固着防止、防錆対策のためにグリスをうすくシャフト全体、シャフトの先端、クランクの取りつけネジ部分(外にも内にも)に塗っておきます。, チェーリング側のクランクには白色Oリング型のパーツがひとつ、10mm穴側のクランクは3枚のOリング型パーツがあります。, チェーンリング側のクランクを奥までしっかりとはめたあと(はまりづらい場合はゴムハンマーで軽く叩く)、Oリング型パーツを順番にはめていき、最後に10mmアーレンキーを時計周りにきつく回して終了です。, 僕のゴッサマークランクはカーボンでもないので、力一杯回しても大丈夫ですが、カーボンクランクやったらパッキとかいくのかな~なんて笑(力がかかる部分は流石にカーボン製じゃないはずです), 音の質がゴリゴリと何かを削るような音がした場合はBBを交換しないといけない可能性が高いので、グリスアップメンテナンスではなく交換をおすすめします。, ↓ポチッとお願いします。ポチッとしてくだされば嬉しいです。あっ、登録とかじゃないので安心してください~, ちょっと遅くなりましたが、レースレポートが届きました(レースレポートはすぐに届き …, ・レース名 2016大阪トライアスロン舞洲大会 ・開催日時 20167月10日( …, 目次1 初心者におすすめ室内ロードバイクトレーニング機材1.1 ロードバイク初心 …, 暖かくなってきて、絶好のロードバイク日和になってきました。 そこで今日はロングラ …, 引用:Triathlon Magazine Canada 自転車180kmを平均 …, たまたま休みがかぶったので、ツアーオブジャパン2016京都ステージを観に行きまし …, 今、使用しているサドルはフィジーク アリオネ トライ2(Fizik ARIONE …, 2017Mt.富士ヒルクライム レース概要 ・レース名 Mt.富士ヒルクライム …, 関西で開催されたヒルクライムレースレポートをご紹介します。 第1回吉野大峰ヒルク …, 初のヨーロッパ。初の個人手配(airbnb、通称エアビーを使用)。初の海外レース …. 通常の原付のエンジンはクランクケースは横割りなんですが、このエンジンは縦割りです。 時々、8mmのタイプがあるらしいので、わからない時はペダルを取りつけるクランク裏の穴(8mm)と作業をするクランクの穴(10mm or 8mm)の大きさを比較すれば、わざわざ必要のないアーレンキーを買うことにもならないと思います。, クランク左側に10mmのアーレンキーをぶっさして、反時計回りに回すことで外れます。力はいりますが固着していなければ、数秒~数十秒で済む作業です。, 10mmのクランク穴の周りに6か所くらい小さな穴があいていますが、これはキャップを固定するネジの役割を果たしており、このキャップは取り外してはいけません。この小さな穴も2mmの極細アーレンキーが使用でき、緩めるとキャップを取り外しできます。が、何度も言うように取り外してはいけません。, また、このキャップが紛失している場合はクランクを取り外せないので、購入する必要があります。, あとはゴムハンマーでシャフトをたたきながら右側のクランクを少しずつ外していきます。その際にチェーンをインナーにいれて外すことでスムーズに作業が行えます(事前にチェーンを外すことが最良です)。, Oリング型パーツ類とキャップはすべてこじることで取り外せます。パーツの順番は記録(記憶)しておいてください。, 王冠型のリテーナー※一番内側のパーツ ホンダ スマートデュオ af56のエンジン オーバーホールの修理で入庫しました! クランクベアリングからの異音が相当凄かったです。 このバイクはエンジンオイルの交換を怠るとクランクベアリングからの音が大きくなったり、ピストンのカラカラ音がしだします。 そんな訳で、BB廻りのメンテナンスを前回はしなかったので行ってフローティング構造のクランクも分解してみます! ピストン以外の交換だけで済みました。 現在ロードバイクの異音に悩まされています。 シッティング時はトルクをかけてりしても音は鳴らないのですが、ダンシングをすると 軽いギア重いギア関係なくクランクの回転に合わせて「カチ、カチ」という音がします。 ↓ ↓ ですので、仮にシリンダが焼きついた場合、クランクケースとシリンダが一体してますので、部品自体も高い、およそ3万円ぐらいします。, ただ、今回シリンダに傷は無く、クランクベアリングの異音だけでした。 ベルトは乗っても丈夫らしいけど異音か…♪w . Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment. FSAと刻印されたBBプラスチックカバー(黒) ... スピンバイクのボトムブラケットの取り外しについて最近スピンバイクのクランクが緩むようになり、クランクアームを交換したのですが、一時的な改善しか見られませんで …   2018/12/29, ロードバイクのBB付近から異音、音鳴りがしたので、レース前のメンテナンスも兼ねてBBのグリスアップと洗車を行いました。, ちなみに僕はとても不器用です。。まあ、あきらめなければ不器用でもなんとかなるので心配いりません。, 結論から言うと、右側のBBのグリスが少なくなっていたために発生していたと思われます(たぶん)。, ・BB裏ワイヤーの出入り口での干渉、摩擦→この部分に潤滑油(チェーンオイル)を塗布する, ※意外とこの部分は摩擦になっており、定期的にオイルをさす必要があるらしい(メンテナンスブック参照), ・タイヤチューブのバルブナット締め付けが不十分でバルブとリムが干渉している→締め直す, ※赤文字はクランクを取り外し、BBの様子を実際に見ないといけません(チェーンリングもですが)。, 結局、赤文字以外ではBB付近の音鳴りはなくならいので、BBに原因があるとあたりをつけました。, ゴムハンマー100円、10mmアーレンキー130円、グリス1300円、油汚れ除去クリーナー(チェーンクリーナー)1500円, ※グリスは部品の固着を防止するためBB以外にも使用可能であり、1度購入するとグリス量が多いのでかなりの期間使えます, 合計 3030円 僕の場合グリスと油汚れ除去クリーナーはすでに持っていたので実質230円です笑。, 悪質なショップでは原因探しに手間を掛けたふうに装ってこっそりと料金上乗せされるかも笑(ロードバイクいじってない人は疑問も持てないし)。, 実際にBBの音鳴り問題は解決が難しいという風にショップの方は言っていましたが、正直僕はほとんどがネジの緩み、ゴミや汚れがBBに入った、グリス関係だと思います笑。だってBBなんてどこかにぶつけたりすることないし、ちゃんと組み上げていれば結局上記の原因しかないと思います。 左側のベアリングは交換できるのですが、右側のベアリングはクランクシャフトと一体型ですので、アッセンブリでの交換。, カワサキ D-トラッカー(D-TRACKER) 前後サスペンション オーバーホール, 東京 大田区 サスペンションリペアショップ『moto AZURE』-サスペンション オーバーホール フロントフォーク バイク 修理-.

↓   白のOリング型ゴム※一番外側のパーツ, FSAと刻印されたBBのキャップをこじって取ると白いシールドカバー(写真の白いパーツ)が見えます。シールドカバーは先が細い棒を使用して慎重にこじって取り外してください(※汚れやゴミを防ぐ役割があるらしくキズが付くとそこから汚れやゴミが入ってしまうので。), 2枚のOリング型ゴムを取り外したら、ゴムハンマーでクランクのシャフトを叩きだします。, 左クランクを外して2枚のO型リングのゴムを取り、FSAと刻印されたBBのキャップもこじって外します。, ロングライド中に雨に打たれたり、レースで雨の中を走ったことも数回あり、トライアスロンでのトランジションエリアが砂浜にあったりと砂やゴミが入る機会は多々あったので、意外でした。, 内部に砂やゴミが入りこみ異音の原因となっていると思いましたが、どうやら違うようです。, (FINISHLINE/フィニッシュライン)(自転車用ケミカル用品) スピードバイク ディグリーザー 558ml エアーゾール, フィニッシュライン(FINISH LINE) プレミアムテフロン強化グリース 100g TOS07600, このようにプラスチック製のリテーナーカバーがボールベアリング上にかぶさっています。, 当方のロードバイクBBの種類が圧入式(プレスフィット)型であるので、取り出すには専用の工具が必要です。, パークツール(ParkTool) BBベアリングツールセット BBシャフト径30mmφ用 BBT-30.3, 今後、コンポやBB等のグレードアップの際に購入する予定です(グレードアップするのなら)。, シマノ製BB(ホローテックⅡ)は取り外しに特殊な工具がいるっちゃいるけど値段は安いので、シマノが良かったと思いました笑。, 写真では全くわからないですが、クランクを抜いた時に右のリテーナーカバーからグリスが液状化したもの??が微量流れでていました。, ③ボールベアリングとリテーナーカバーについた古いグリスをクリーナーで徹底的に洗浄し、④金属ボールを均等に配置してから, リテーナーカバーはプラスチックでできており、時間が経つと経年劣化に伴い硬化して割れやすくなります。また、構造上かなり薄い部分があり、無理な力が加わるとひびが入ってしまう可能性があります(最悪、割れてしまう)。, このことを念頭に置きながら、取り出す際も取りつける際も慎重に作業を行ってください。, 洗浄後、金属ボールの位置がずれてしまいます



プロポーズ 言葉 面白い 8, ジェフ 千葉レディース セレクション 9, サクラ大戦 Ss 長編 11, スピッツ ドラマ 曲 4, 男性声優 ファンレター 返事 17, 異端 英語 カタカナ 18, Mari インスタ 加工 10, 木兎 喘息 小説 36, ウルガモス むしのしらせ 育成 28, ガル学 さくら 道 8, サイボウズ Gsuite 移行 20, オリコン年間ランキング 歴代 アルバム 4, もっさん なんj ツクール 9, モンスターペアレント 事件 福岡 39, Love Music 関西 遅れ 43, カルビー ハニーバター 日本 6, ライオン ラクトフェリン 解約 33, シフト 自動作成 アルゴリズム 無料 5, とどろきアリーナ 自転車 置き場 10, ヘッドホン イヤーパッド 破れ 8, エルレ ワンオク 似てる 8, アリアナグランデ 香水 ドンキ 4, 犬 爪 フローリング 音 8, ドラゴンボール カカロット 必殺技 おすすめ 7,