「ニーアオートマタ」のPC版は2017年3月18日よりSteamで配信が開始された。しかしこのニーアオートマタ。グラフィックの品質からは想像できないほどかなりの「重量級」ゲームなんですよ..。というわけで、この記事では自作歴16台の筆者がニーアオートマタの推奨マシンについて解説してみたい。 シリーズものと聞いていたので、今から始めて楽しめるのか不安でなかなか手が出せなかったのですが、今回、初回クリアだけなら10時間でできる!という噂を耳にして、挑戦してみることにしました。 ニーアオートマタ ポッド&プログラムと強化素材入手場所一覧。 ... クラスの戦士だと制限時間は5分〜10分程度(アニメの描写) となるから、過去作の設定とすでに乖離してるのよね。 ... 最新ゲーム情報 (28) NieR:Automata Strategy Guide ニーア オートマタ 攻略設定資料集 ≪第243次降下作戦指令書≫ posted with amazlet at 17.03.05 KADOKAWA (2017-03-31)

「ニーアオートマタ」のPC版は2017年3月18日よりSteamで配信開始。PS4ではなく、やはりPC版で遊びたい…という人も当然いる。しかしこのニーアオートマタのPC版は最適化が今一つで非常に「重量級」ということで知られています。, ニーアオートマタは最近の3Dゲームの中では相当の「重量級」に仕上がっている。ではどれくらいのスペックなら60fpsを出せるのか。この記事では自作歴16台の筆者が、ニーアオートマタの推奨マシンについて解説してみる。, Steamの公式サイトで公開されている推奨環境はこんな感じ。最近のゲームの中ではかなり重たいスペックを要求していることに驚きます。, GTX 980は2015~2016年のハイエンドGPU。だいたい公式のスペックは実際の推奨スペックより低めの性能を見積もっているわけだが、Nier:Automataは非常に重たいスペックを要求しています。, さて、本当にそれだけハイスペックな環境が必要なのかどうか。各種フレームレートのデータを見ながら、客観的に解説していきますね。, ニーアオートマタで平均60fpsを出すために、最も重要なパーツが「グラフィックボード」(GPU)という板状のパーツです。, そして、どのグラフィックボードがニーアオートマタをどれくらい動かせるのか。3DMarkなどのベンチマークスコアを見るのもいいですが、一番いい方法が「実測」になる。, 例えば「GTX 1060 6GBでニーアオートマタを実行させたら、平均57.2fpsで動いたのでGTX 1060は推奨GPUとして問題ない。」という具合に。…印象論より何百倍もマシだと思います。, 参考するデータベースは露GameGpuより。実測(検証)に使われた環境は表の通り。, 可能な限り「ボトルネック」を排除するためCPUには、シングルスレッド性能が高く、8コア搭載でマルチスレッド性能にも優れた「Core i7 5960X」が使用された。ゲーミング性能を担保するため、4.6Ghzにオーバークロック済み。, CPUにこだわる理由は以下の記事で解説している通り、ハイスペックなグラフィックボードほどCPUが足を引っ張りやすい(= ボトルネック)からです。, メモリーは2667Mhzで動作する高速メモリーを32GB搭載し、メモリー起因のボトルネックも排除。ストレージは当然SSDを使っているので、オブジェクト読み込み時のフレームレート低下も解消済み。, NieR:Automataは仕様上フレームレート上限が「60」になっているため、平均フレームレート60を安定させるのは相当に困難な点に要注意。あと、2017年4月時点ではSLI / CrossFire(2枚刺し)にも対応していない。, 現在、主流になっているのがFull-HD画質(解像度は1920×1080)です。次に大きいのがWQHDで2560×1440で、現状もっとも重たい解像度が4K(3840×2160)になります。, 最高のHighと、最低設定のLowでは目視でわかるほどの違いがあります。Highだと映像がとても滑らかに描写されているのが分かる。, アンチエイリアス効果がONになっている方が、キャラクターの境目の線の滑らかになる。光の反射面の表現も、AAがONになっている方がしっかりとしている印象。, 公式スペック通り、GTX 1060クラスのグラフィックボードを使っても平均60fpsに届かないため、重量級タイトルと言って差し支えないレベルだ。, ちなみに公式推奨スペックの「GTX 980」と今回のデータでそこそこ行けると明らかになった「GTX 1060」(6GB版)は、ほぼ同じ処理性能を持つグラボです。, WQHDはフルHDの約1.8倍大きい解像度です。処理しなければならない量が一気に増えるため、フルHDでは問題なく動いていたグラボもWQHDで一気に脱落してしまいました。, ニーアオートマタはRPGですから、そこまで競技性を求める必要はない(アクション要素は強いので多少は重視するが)。だから平均60fpsにこだわらず、妥協して50fps前後でも良いとは思います。, 現状のゲーミングでは最高の解像度である「4K」は、単純にフルHDと比較して4倍もの処理能力が要求される。そしてGPU本体の性能だけでなく、処理するデータを一時的に保存しておくためにVRAMも大量に消費されます。, このため、ただでさえ重たいニーアオートマタを4K画質で平均60fpsを維持するのは極めて難しい。ハイエンドGPUの「GTX 1080」を使ってもわずか29fpsしか出ていない…。, では「GTX 1080」より更に性能が高い「GTX 1080 Ti」を使えばどこまで行けるのか。残念なことにGTX 1080 Tiを持ってしても平均35fps前後が限界です。シングルボードで平均60fpsを出すのは今のところ不可能だ。, 自分では試していないが、SLI / CrossFireに対応していないはずのNier:AutomataをSLIに対応させて「GTX 1080 Ti SLI」で動かしている人がいます。, 動画の左端にフレームレートが小さく表示されていて見えづらい。ただ、とりあえず「60」は出ていることからSLIに対応させているようです…。, VRAM(ビデオメモリ)はグラフィックボード専用のメモリーのこと。例えば、一度読み込みを完了したオブジェクト(建物)や表面のテクスチャを一時的に保存しておき、必要になったら再利用する。, こうすることで効率よくフレームレートを出せるようになっている。だから逆にVRAMが不足するとフレームレートが不安定になってしまう。, ニーアオートマタのVRAM使用量を、2つのグラフィックボード、3つの解像度別にまとめるとこうなる。, どちらも同じ8GBのVRAMが搭載されているにも関わらず、Radeon RX 480の方がかなり使用量が多い。断言はできないが理由としては「Radeonに最適化されていない」可能性だろう。, よって、ニーアオートマタをプレイするためにグラボを新しく買うつもりの人は、RadeonではなくNVIDIA GTX系のグラボを選んだほうがリスクは低く、コストも安く済みます。, テスト環境の項目で少し解説した通り、CPUも意外と重要な要素です。CPUがCore i3でも、グラボさえ良ければ大丈夫…というわけにはいかないので、これもCPU別フレームレートを見て確認します。, 解像度はフルHD(1920×1080)、比較的フレームレートが安定しやすい場所にて計測されたデータだが…。意外なことに、どのCPUを使っても概ね同じフレームレートが出ています。, ただしこれはかなり稀な事例。ニーアオートマタではCPUによるボトルネックが出づらいとしても、他のゲームではあっさりとボトルネックが出現する。だから新しくパソコンを買う予定の人はCPUにもしっかりと投資を。, 参考までに「PUBGの推奨スペック」からCPU別フレームレートを持ってきた。GTX 1080だとCPUによってこれだけボトルネックが出るため、ハイエンドなグラボほどCPUは性能が高いものを使いたいです。, 一般的に3Dゲームでは、搭載しているメモリの最大容量が大きいほど消費するメモリの量が大きくなる傾向がある。, 重量級のMMORPG「黒い砂漠」でも、似たような現象を確認している。NieR:Automataでもそのような傾向があり、32GBのメモリがあれば8.3GB消費して、逆に8GBと少なめの容量なら5.5GB程度の消費量に落ち着いている。, 使い方によりますが、ニーアオートマタと軽いWeb閲覧くらいなら8GBでも大丈夫です。しかし、もっと色々と同時作業をする使い方を想定している人は16GBを推奨します。, ちなみにChromeで大量にタブをつけたり、Youtubeを見たりするとかなりメモリを食います。ぼくの場合Windows + Chromeだけで5GBは使ってしまうので、16GB積んでいる。, 4つの観点からデータに基づいてしっかりと確認してきた。あとはその推奨スペックを満たすゲーミングマシンを作るか買うかすればOK。, ニーアオートマタを「フルHD」(最高設定)で冒険したいなら「ガレリアDT」がおすすめ。10万前半のゲーミングマシンの中では一番コストパフォーマンスに優れているからだ。, 実際にガレリアDTでニーアオートマタをプレイしたところ、フレームレートはこんな感じでほぼほぼ問題なく動きました。上限60fpsなので平均60は難しいが、全体の90%は50fps以上を維持。, 価格とニーアオートマタの重たさを考えれば、十分にな性能だと思います。レビューは以下よりどうぞ。, WQHD画質でニーアオートマタを堪能したいという人には、「GTX 1070 8GB」にボトルネックの心配が無い「Core i7 7700」という組み合わせの「ガレリアXF」が推奨マシンです。, ドスパラで一番売れてる「ガレリアXF」(GALLERIA XF)を徹底レビューしてみた, フルHDなら平均60fps前後、WQHDなら平均50fps前後でニーアオートマタを動かせる。ガレリアXFの詳しいメリット・デメリットはレビュー記事にて。, 以上「【NieR:Automata】PC版の推奨スペックとおすすめBTO:60fpsで動かすには?」について書きました。ニーアオートマタの推奨スペックを探している人の参考になれば幸いです。, あの程度のグラフィックでここまで高スペック要求されるって技術がないのか意図的なのか?どちらなんだろう, 関西エリアに生息する、平成生まれのウサトラ混合種。今時珍しい「自作PCが趣味の20代」です。20台以上、自作PCを組んできた経験から、計測主義にもとづいたゲーミングPCや周辺機器の検証レビューにハマってます。(→プロフィール詳細), Microsoft Flight Simulatorの推奨スペックをガチで検証:60 fpsは無理, 【NieR:Automata】PC版の推奨スペックとおすすめBTO:60fpsで動かすには?, Anti-Aliasing(AA):グラフィックが滑らかに表現されるアンチエイリアス効果, GTX 1070以上:Core i7 7700 / 7700K / 8700Kなど. 2月23日に発売されたニーアオートマタ1周目の終わりましたよっていう記事。ネタバレ無しです。ED回収まで終了時点でのネタバレ有り感想は以下。巷を騒がせたセーブのアレフラゲ対策なんじゃないかとか色々言われていたセーブに関す... ボイチェンを使ってみた方ならお分かりかと思いますが、この設定値、デフォルトがゼロで左右に大きく変えれば変えるほどエフェクトが強くかかるようになります。, 2019年5月4日以降、Firefoxの拡張機能(アドオン)やテーマのほとんどが無効化される問題が発生しているようです。, Local by FlywheelでWordPressローカル環境を作ってライブプレビューする.

矢部太郎 新宿区 落合 5, 横浜国立大学 都市科学部 文系 4, 対バン フェス 違い 9, 名城大学 センター利用 ボーダー 6, ヤリスgr4 Rc 価格 22, 爆走兄弟レッツ&ゴー 動画 サイト 7, ポケモンgo 伝説 捕まえ方 25, わがままジュリエット パクリ 九州 31, トラベラーズ ドラマ 評価 42, ひき肉 サイコロステーキ みきママ 4, 専科 似顔絵 メーカー 24, マイクラ 防具立て ポーズ レッドストーン 6, Go To キャンペーン 申請方法 36, 欅坂46 写真集 ソロ 7, Cm 一本 ギャラ 8, Abema 将棋 解説者 4, 北陸新幹線 敦賀延伸 ダイヤ 4, Ark リモートプレイ Vita 4, ポケモン アルタイル 全国 図鑑 12, 和太鼓 英語 紹介 4, Halo Infinite ストーリー 4, Heaven 歌詞 ボカロ 5, Pubg ペイロード ヘリ 20, 別れよう 別れたい 違い 29, 将棋 昼食 封じ手 20, スノーマン 人気ない キンプリ 7, ドラクエ10 ブルームシールド ドロップ 4, ダークソウルリマスター 神聖武器 おすすめ 18, 海外 おしゃれ 画像 高画質 10, プロゲーマー ふーど 年収 7, 遊戯王ads 導入 2020 17, Iphone グーグルマップ 使えない 14, Zガンダム 名言 クワトロ 13, 新幹線 席 Abc 13, 倖田來未 実家 住所 10, からかう 男性心理 職場 30, リリコ 結婚 馴れ初め 5, 0655 干支ソング うさぎ 14, キャバレー ハワイ 大宮 6, 安倍 晋三 公式 プロフィール 11, トリビアの泉 祝10周年 あけましてムダ知識sp 9, Instagram Live Obs 8, チャント 大石アナ 休み 28, プロスピa 松坂 リアタイ 8, ヒカルの碁 アニメ 無料 7, Photoaround 広告 非表示 19, 谷垣 議員 の 今 10, ドール 色移り 落とす 32, みんなの嘘 韓国 視聴率 4, シェイクスピア 名言 本 4, パクシネ チェテジュン 現在 6,