1910年 誕生  1898年 男爵 久我 通久(こが みちつね)は、江戸時代後期の公卿、明治・大正時代の華族、政治家。侯爵[1]。貴族院議員[1]。元老院議官、宮中顧問官、宗秩寮総裁、東京府知事などを歴任。和歌や書道、謡曲、歌詞などに堪能な趣味人としても知られた。, 嘉永元年(1848年)、従五位下。嘉永2年(1849年)、従五位上。嘉永3年(1850年)、正五位下。嘉永4年(1851年)、従四位下。嘉永5年(1852年)、従四位上・侍従。嘉永6年(1853年)、正四位下。安政元年(1854年)、元服、左近衛権少将。安政2年(1855年)、御遷幸に左少将朝臣として参加。安政4年(1857年)、右近衛権中将。安政5年(1858年)、従三位。安政6年(1859年)、正三位。万延元年(1860年)、踏歌外弁。慶応3年(1867年)、権中納言。, 明治元年(1868年)1月、明治新政府参与。2月、権大納言、大和国鎮撫総督となる。7月、東北遊撃軍将。8月、海路越後国に赴き、奥羽鎮撫惣督を援け、転戦して鶴岡に至り、東北平定。11月、東京に凱旋。三等陸軍将。明治2年(1869年)3月、箱館軍の内地侵入を防ぐため鎮撫惣督として仙台に至り、騒擾を鎮定。7月、陸軍少将。11月、兵部少輔。その後、元老院議官などを歴任。, 明治17年(1884年)、侯爵。明治23年(1890年)10月20日、麝香間祗候となる[2]。その後、宮中顧問官や東京府知事、宗秩寮総裁などを歴任。明治36年(1903年)6月、従一位。1908年12月11日、再び麝香間祗候となる[3]。, 雅実 - 雅定 - 雅通 - 通親 - 通光 - 通平 - 通忠 - 通基 - 通雄 - 長通 - 通相 - 具通 - 通宣 - 清通 - 通博 - 豊通 - 通言 - 邦通 - 晴通 - 通堅 - 敦通 - 通世 - 通前 - 堯通 - 広通 - 通名 - 通誠 - 惟通 - 通兄 - 敏通 - 信通 - 通明 - 志通 - 建通 - 通久 - 常通 - 通顕 - 誠通, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=久我通久&oldid=79258558.     庶子:久我節子(★子爵 松浦靖の妻) 久我建通 父: 母: 妻: 長男:久我通久(★北畠克通) 久我通久 1842年 誕生 1884年 侯爵 1885年 元老院議官 1890年 貴族院議員 1893年 宮中顧問官 1896年 東京府知事 1910年 宗秩寮総裁 1

久我 通久(こが みちつね)は、江戸時代後期の公卿、明治・大正時代の華族、政治家。 侯爵 。 貴族院議員 。 元老院議官、宮中顧問官、宗秩寮総裁、東京府知事などを歴任。 和歌や書道、謡曲、歌詞などに堪能な趣味人としても知られた。 村上天皇の皇子具平親王の子師房が寛仁4年(1020年)に源朝臣の姓を賜わり、その孫にあたる太政大臣源雅実が祖。久我という家名は、源師房の代より伝えられ、山城国乙訓郡久我(こが)(現在の京都市伏見区久我)に構えた別業(別荘)である久我水閣[注釈 3]が由来とする。ただし、その子源雅定は「中院」、その次の源雅通は「久我」、その次の源通親は「土御門」と呼称されており(『尊卑分脈』)、厳密な意味での「久我家」を通親の子久我通光を祖とする系統に限定させ、それ以前はあくま …     二女:久我永子   妻: -偉人たちの家系図・子孫・経歴- 婚姻により構築される一族の繋がり .   父:久我通久

 1910年 宗秩寮総裁   母:

    長女:久我政子, ◆久我通武 三重県.   妻:大島通子(大島清の三女), 人事興信録 4版 富山県. 宮城県.   妻:

    二男:久我通武 青森県.  1936年 侯爵襲爵   父:久我通保  1903年 誕生 当サイトへのリンクは、どのページに対してもご自由になさってくださって結構です。また、リンクしていただいた際のご報告も不要です。, 清華家の久我家を筆頭に、中院〔大臣家〕、岩倉、 植松、 梅溪、 愛宕、 久世、 千種、 東久世、 六条〔羽林家8家〕の堂上家が、村上源氏である。, ※生年は、公卿補任の没年齢63歳から計算したもの。尊卑分脈によれば、没年齢は、62歳。, ※生年は、公卿補任の没年齢57歳から計算したもの。尊卑分脈によれば、没年齢は、55歳。, ※没年は尊卑分脈によれば、承元2年3月17日(ユリウス暦:1208年4月3日)49歳。, ※尊卑分脈によれば、仁治2年2月3日(ユリウス暦:1241年3月16日)薨59歳とある。, 天喜5(1057)年誕生。大治4年4月1日(ユリウス暦:1129年4月21日)卒), 或横川長吏。寛徳2(1045)年生。康和4年3月29日(ユリウス暦:1102年4月18日)入滅), 五智院。元永元(1118)年生。文治2年3月25日(ユリウス暦:1186年4月16日)入滅), 久安5年4月12日(ユリウス暦:1149年5月20日)入滅〔醍醐報恩院血脈・系図纂要〕), 寛治4(1090)年生。久安2年8月17日(ユリウス暦:1146年9月24日)入滅。, 天喜5(1057)年生。応徳元年9月22日(ユリウス暦:1084年10月24日)崩), [ 長元8(1035)年 〜 保安2年11月12日(ユリウス暦:1121年12月23日) ], [ 長暦元(1037)年 〜 寛治8年9月5日(ユリウス暦:1094年10月16日) ], [ 天喜2(1054)年 〜 永久2年9月29日(ユリウス暦:1114年10月29日) ], [ 康平7(1064)年 〜 保安3年4月13日(ユリウス暦:1122年5月20日) ], [ 治暦4(1068)年 〜 保延5年12月4日(ユリウス暦:1139年12月26日) ], [ 治暦2(1066)年 〜 天永2年正月10日(ユリウス暦:1111年2月19日) ], [ 承保元(1074)年 〜 保延2年10月13日(ユリウス暦:1136年11月8日) ], [ 康平元(1058)年 〜 保延4年3月29日(ユリウス暦:1138年5月9日) ], [ 承暦元(1077)年 〜 保延2年4月6日(ユリウス暦:1136年5月8日) ], [ 承暦3(1079)年 〜 康治2年10月8日(ユリウス暦:1143年11月16日) ], [ 承暦4(1080)年 〜 永治元年12月7日(ユリウス暦:1142年1月5日) ], [ 永久4(1116)年 〜 承安2年5月16日(ユリウス暦:1172年6月9日) ], [ 大治5(1130)年 〜 文治4年7月17日(ユリウス暦:1188年8月11日) ], [ 久安5(1149)年 〜 建保4年6月16日(ユリウス暦:1216年7月2日) ], [ 建久2(1191)年 〜 宝治2年5月24日(ユリウス暦:1248年6月17日) ], [ 建久3(1192)年 〜 建長6年8月6日(ユリウス暦:1254年9月19日) ], [ 元久元(1204)年 〜 建長元年6月7日(ユリウス暦:1249年7月18日) ], [ 貞応2(1223)年 〜 弘安7年9月23日(ユリウス暦:1284年11月2日) ], [ 安貞元(1227)年 〜 正安2年10月26日(ユリウス暦:1300年12月7日) ].   父:久我通久   母:篠崎よしえ(★篠崎宗太郎の長女)  1873年 誕生     男:久我俊通【壱岐俊通】(壱岐幸存の養子)     庶子:久我富久子(★伯爵 園建基の妻), 男:久我通保     庶子:久我通利【夏目通利】(★夏目の養子) 京都府.     四男:久我通誠【森川通誠】(森川つきの養子)     五女:久我珪子     庶子:久我通顕 細川家と深い関係がある公家に清華家の久我家がある。下れば女優久我美子の名を見ることが出来るが、祖父常通氏は元侯爵である。遡れば大友宗麟の女が嫁した久我三休や、その甥下津棒庵(加藤清正臣→細川家臣)などが、良く知られる。さて細川家との縁戚関係はかなり濃密である。  1885年 元老院議官 栃木県.  1925年 侯爵襲爵   父:久我通顕

    三女:久我純子(★菊本俊二の妻) 静岡県.     庶子:久我松子(中根克の妻), ◆久我通顕 新潟県. 雪夫人絵図 - 実家の久我家は、村上源氏の流れを汲む公家。久我美子が東宝ニューフェイスに応募したのは、戦後の華族制度の廃止で、実家の家計が困窮するのを心配したためだという。 - 【YouTube】 久我 美子 岩手県. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 福島県.     庶子:久我通秀【津守通秀】(★男爵 津守国栄の養子)  人事興信録 28版.  1896年 東京府知事  1893年 宮中顧問官   妻:  人事興信録 8版     庶子:久我静子(★男爵 津守国栄の妻), ◆久我常通     三男:久我通忠 長野県.  1925年 死去 東京都. 北海道. ◆久我通久 久我 通久(こが みちつね)は、江戸時代後期の公卿、明治・大正時代の華族、政治家。 侯爵 。 貴族院議員 。 元老院議官、宮中顧問官、宗秩寮総裁、東京府知事などを歴任。 和歌や書道、謡曲、歌詞などに堪能な趣味人としても知られた。     長男:久我誠通 実家の久我家は、村上源氏の流れを汲む公家。久我美子が東宝ニューフェイスに応募したのは、戦後の華族制度の廃止で、実家の家計が困窮するのを心配したためだという。 - 【YouTube】 久我 美子 久我 通前(こが みちさき)は、江戸時代前期の公卿。. 伊達みきお (芸人)家系図 ... 1951年に大映の第5期ニューフェイスとして映画界入り。1952年、急病で倒れた久我美子 ... 2015-05-15(09:39) :     六女:久我英子, ◆久我通政 元和元年(1615年)に叙爵。 以降累進して、侍従・右近衛少将・左近衛中将を経て、寛永元年(1624年)後水尾天皇の中宮徳川和子の中宮権亮となるが寛永6年(1629年)の天皇の譲位にともない辞職。 女優・久我美子(くがよしこ)は、清華公家・久我(こが)侯爵家のれっきとしたご息女である。本名も美子、ただし「はるこ」と読んだらしい。財政が破綻した久我家の為に女優になったとされるが、「こが」の名乗りを許されずに「くが」としたと伝えられている。   妾:鬼頭まさ  人事興信録 19版

    庶子:久我常通 神奈川県.  1936年 隠居   父:久我通保  1950年 死去

弘文天皇(こうぶんてんのう、648年〈大化4年〉- 672年 8月21日〈天武天皇元年7月23日〉)は、日本の第39代天皇(在位:672年 1月9日〈天智天皇10年12月5日〉- 672年8月21日〈天武天皇元年7月23日〉)。. 久我家(こがけ)は、日本の氏族のひとつ。村上源氏(中院流)の総本家にあたる。貴族・公家・華族の家柄。, 公家としては清華家、華族としては侯爵家の家格を有した。源氏堂上十家のひとつ。家紋は五つ竜胆車。庶流に、中院家、北畠家、六条家、久世家、東久世家、岩倉家、千種家、植松家、梅溪家、木造家などがある。, 久我家が明治維新までに輩出した公卿の数は35名。うち内大臣まで昇った者6名、右大臣まで昇った者4名、太政大臣まで昇った者7名である。, とはずがたりの著者として知られる後深草院二条は、源雅忠の娘。また、久我家第33代当主、侯爵久我通顕の長女は女優の久我美子である。, 曹洞宗の開祖である道元は久我家の出身とする説もある。菩提寺は京都北区紫野大徳寺内清泉寺。, 久我侯爵家に伝来する、池大納言家領相伝文書案や当道座管領関係文書などの約2,800点にも及ぶ膨大な公家文書は、久我通久が皇典講究所初代副総裁であった縁により、現在は國學院大學図書館に収蔵されている。, 村上天皇の皇子具平親王の子師房が寛仁4年(1020年)に源朝臣の姓を賜わり、その孫にあたる太政大臣源雅実が祖。久我という家名は、源師房の代より伝えられ、山城国乙訓郡久我こが(現在の京都市伏見区久我)に構えた別業(別荘)である久我水閣[注釈 3]が由来とする。ただし、その子源雅定は「中院」、その次の源雅通は「久我」、その次の源通親は「土御門」と呼称されており(『尊卑分脈』)、厳密な意味での「久我家」を通親の子久我通光を祖とする系統に限定させ、それ以前はあくまでも「村上源氏中院流」として捉える見方の方が正確とされている[2]。, 鎌倉時代前期の源通親は内大臣となり、権勢を振るい「源博陸(はくろく/はくりく=関白の異名)」と称された。狭義における久我家の祖である通光は通親の三男であるが、一男源通宗(母太政大臣藤原忠雅公女)が参議左中将・31歳で早世、二男源通具が平教盛(通盛説もあり)の外孫であり、後鳥羽天皇御乳母で土御門天皇外祖母である藤原範子を母とする通光が嫡男としての扱いを受けた。, また、雅定以来の中院流には源氏長者及び淳和奨学両院別当を輩出する資格を有していたが、同流のうちの一門上首が任じられるのを原則とされたため、久我家以外の中院家諸家との間の持ち回りの任命となり、久我家の優位性を確立出来なかった。更に通光は承久の乱に連座して内大臣を更迭され、後に太政大臣に任ぜられたものの晩年に久我家の家領のほとんどを後妻「西蓮」に与えたことから、通光の没後に後妻と先妻の子である嫡男久我通忠との間で家領相論が発生し、不利となった後妻側は鎌倉幕府との関係が深い有力公家である西園寺家に久我家領を譲ることを条件に庇護を求めたために久我家は所領をほとんど失い、没落寸前となった。だが、通忠の後妻が有していた祖父平頼盛の旧領(「池大納言家領」)が久我家に継承される。この所領は鎌倉幕府によって保障された関東御領としての性格を持ち、それを足がかりとして久我家の再興が図られた。通忠後妻に庇護される形となった通忠先妻の子久我通基は正応元年9月12日、初めて宣旨をもって源氏長者に補任されて久我家の源氏長者の権威づけを図った。更に南北朝時代の久我長通は当時の公家社会における一門上首から家嫡系統を重視する風潮への変化に合わせて久我家を中院流の嫡流として確実にすることに力を注いだ。すなわち、西園寺公宗の処刑による混乱に乗じて西園寺家に渡った旧久我家領を取り戻し、他の中院流公家の源氏長者補任の阻止を図った。その工作が功を奏し、長通の没後に源氏長者になった嫡男久我通相以後源氏長者は久我家の独占となった。, だが、室町時代に入ると足利義満が源氏長者となり、足利家が源氏長者となる慣例が成立する。ただし、足利将軍家そのものが後継者争いなどによって不安定な状況が続いたため、実際には村上源氏公家の久我家と清和源氏武家の足利家が交互に源氏長者に就任する様相を呈し、戦国時代に入ると再び久我家が源氏長者を独占して久我通堅まで続いた。また、中世以後当道座の本所としても知られた。だが、康正2年(1456年)に放火によって久我家の家記などの文書を失い、更に戦国時代以後に各地の荘園を失ったことで衰退し、豊臣政権期末期の慶長4年(1599年)に久我敦通と長橋局の醜聞で後陽成天皇の勅勘を受けて家領の多くを奪われたことから、江戸時代に入ると源氏長者は徳川家に奪われてその独占となり、久我家は摂関家に次ぐ清華家の家格を有したものの、実際には不振が続き、江戸時代の家禄とされる700石が確定したのは敦通の孫である久我広通の時代と言われている。以後は清華家として再び大臣を輩出するようになった。幕末維新の混乱期に一時久我建通が源氏長者となったともいわれる[3]が、真偽は不明。 明治維新後の1884年(明治17年)7月7日、久我通久が侯爵に叙せられた。, 国立歴史民俗博物館の『旧高旧領取調帳データベース』の記載によると、久我家の領地は山城国乙訓郡久我村のうち200石と河内国志紀郡弓削村1,361石余となっている。弓削村は沼田藩との相給のため内訳(久我家の取高)は不明だが、国立国会図書館デジタルコレクションの『大阪府全志』には弓削村のうち500石と記載されている。, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1130938/228, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=久我家&oldid=79618224, 第一編第二章「中世前期の「久我家文書」と久我家の歴史」(改題:「中世前期の久我家と源氏長者」)初出:『國學院大學図書館紀要』第1号、1989年3月。.   妻:増田和子(増田乗雄の娘), ◆久我通保 秋田県. 諱は大友(おおとも)または伊賀(いが)。 1870年(明治3年)に漢風諡号弘文天皇を贈られ、歴 … 一条忠良 1774年 誕生 1814年 関白 1837年 死去 父: 母: 妻:細川富子(熊本藩主 細川斎茲の長女) 長男:一条実通 二男:一条忠香 男:一条建通【久我建通】(★内大臣 久我通明の養子) 二女 久我 通顕(こが みちあき、1903年(明治36年)10月23日 - 1982年(昭和57年)11月10日 )は、日本の華族。 旧公卿家 。 侯爵 。 貴族院 議員 。 女優久我美子の父。   母:鬼頭まさ  1878年 誕生     養女:久我信成(久我通敏の女)  近代商業美術協会会長 山形県.   妾:中村萬子(中村長七の長女) 女優・久我美子(くがよしこ)は、清華公家・久我(こが)侯爵家のれっきとしたご息女である。本名も美子、ただし「はるこ」と読んだらしい。財政が破綻した久我家の為に女優になったとされるが、「こが」の名乗りを許されずに「くが」としたと伝えられている。, 前内大臣久我通明卿の御廉中も美子、この方は細川治年の息女・就(ナル、ナリ)姫である。こちらはなんとお呼びしたのか良くわからない。女優久我美子の名前も案外就姫さまから来ているのかもしれない。, 久我家は細川家とは大変つながりが深い。            http://www1.parkcity.ne.jp/sito/k104.html, そのさきがけは、綱利女・具姫(初・鍋、常)が右大臣・久我惟通に嫁いだことによる。実は綱利弟利重の息女であるが、綱利が養女とした。惟通の孫通兄女・由婦姫が細川重賢の室となっている。就姫は重賢の孫娘である。, 八代古文書の会が発行した「熊本藩家老・八代の殿様 松井章之の江戸旅行日記」によると、天保十二年の参府のおり伏見(今出川)の久我家を訪れている。このとき就姫は「久々御不例」で「漸ク昨日迄ニ御櫛御ほとき仕舞被候得共、未タ御平常通り御仕舞不被出来候」状態で表向には出られず、のち御居間で久しぶりの対面を果たし「太守様え御伝言等」をお聞きし退出している。その際の部屋の間取りや出入りの状況などが記されていて大変貴重な記録とも言える。大変こまめな殿様であったことが伺える。このとき就姫様は54歳である。弘化四年四月61歳で亡くなられた。「東路日記」「桂能里乃紀行」「散九良木集」などの優れた紀行文、歌集などが残されている。, 九州の雄・肥後熊本五十四万石を、237年にわたり統治経営した細川家の歴史と業績をご紹介するサイトです, http://www1.parkcity.ne.jp/sito/k104.html. 千葉県.  1936年 農林省入省 岐阜県.  1884年 侯爵   母: 岩倉家分家 従五位 久世通章 羽林家 従五位 奥平昌邁 豊前 中津藩 譜代 帝鑑間 十万石 従五位 北畠通城 久我家分家 従五位 松平忠敬 武蔵 忍藩 家門 溜間 十万石 従五位 久世廣業 下総 関宿藩 譜代 雁間 四万八千石 従五位 南岩倉具義 岩倉家分家。     長女:久我美子(俳優 小野寺昭彦【平田昭彦】の妻) 滋賀県.  貴族院議員 愛知県. 久我家 (こがけ)は ... また、久我家第33代当主、侯爵 久我通顕の長女は女優の久我美子である。 曹洞宗の開祖である道元は久我家の出身とする説もある。菩提寺は京都北区紫野大徳寺内清泉寺。 久我侯爵家に伝来する、池大納言家領相伝文書案や当道座管領関係文書などの約2,800  1965年 東北農政局長

    養女:久我高照

 貴族院議員     庶子:久我ミチ子(★衆議院議員 五十嵐佐市の妻)   妻:朝枝シヅ(朝枝惟一の二女)     長女:久我賢子(松島喬の妻)     庶子:久我千萬子【仙石千萬子】(仙石吉之助の養女)   母:   母:朝枝シヅ(朝枝惟一の二女) 久我家(こがけ)は、日本の氏族のひとつ。村上源氏(中院流)の総本家にあたる。貴族・公家・華族の家柄。, 公家としては清華家、華族としては侯爵家の家格を有した。源氏堂上十家のひとつ。家紋は五つ竜胆車。庶流に、中院家、北畠家、六条家、久世家、東久世家、岩倉家、千種家、植松家、梅溪家、木造家などがある。, 久我家が明治維新までに輩出した公卿の数は35名。うち内大臣まで昇った者6名、右大臣まで昇った者4名、太政大臣まで昇った者7名である。, とはずがたりの著者として知られる後深草院二条は、源雅忠の娘。また、久我家第33代当主、侯爵久我通顕の長女は女優の久我美子である。, 曹洞宗の開祖である道元は久我家の出身とする説もある。菩提寺は京都北区紫野大徳寺内清泉寺。, 久我侯爵家に伝来する、池大納言家領相伝文書案や当道座管領関係文書などの約2,800点にも及ぶ膨大な公家文書は、久我通久が皇典講究所初代副総裁であった縁により、現在は國學院大學図書館に収蔵されている。, 村上天皇の皇子具平親王の子師房が寛仁4年(1020年)に源朝臣の姓を賜わり、その孫にあたる太政大臣源雅実が祖。久我という家名は、源師房の代より伝えられ、山城国乙訓郡久我こが(現在の京都市伏見区久我)に構えた別業(別荘)である久我水閣[注釈 3]が由来とする。ただし、その子源雅定は「中院」、その次の源雅通は「久我」、その次の源通親は「土御門」と呼称されており(『尊卑分脈』)、厳密な意味での「久我家」を通親の子久我通光を祖とする系統に限定させ、それ以前はあくまでも「村上源氏中院流」として捉える見方の方が正確とされている[2]。, 鎌倉時代前期の源通親は内大臣となり、権勢を振るい「源博陸(はくろく/はくりく=関白の異名)」と称された。狭義における久我家の祖である通光は通親の三男であるが、一男源通宗(母太政大臣藤原忠雅公女)が参議左中将・31歳で早世、二男源通具が平教盛(通盛説もあり)の外孫であり、後鳥羽天皇御乳母で土御門天皇外祖母である藤原範子を母とする通光が嫡男としての扱いを受けた。, また、雅定以来の中院流には源氏長者及び淳和奨学両院別当を輩出する資格を有していたが、同流のうちの一門上首が任じられるのを原則とされたため、久我家以外の中院家諸家との間の持ち回りの任命となり、久我家の優位性を確立出来なかった。更に通光は承久の乱に連座して内大臣を更迭され、後に太政大臣に任ぜられたものの晩年に久我家の家領のほとんどを後妻「西蓮」に与えたことから、通光の没後に後妻と先妻の子である嫡男久我通忠との間で家領相論が発生し、不利となった後妻側は鎌倉幕府との関係が深い有力公家である西園寺家に久我家領を譲ることを条件に庇護を求めたために久我家は所領をほとんど失い、没落寸前となった。だが、通忠の後妻が有していた祖父平頼盛の旧領(「池大納言家領」)が久我家に継承される。この所領は鎌倉幕府によって保障された関東御領としての性格を持ち、それを足がかりとして久我家の再興が図られた。通忠後妻に庇護される形となった通忠先妻の子久我通基は正応元年9月12日、初めて宣旨をもって源氏長者に補任されて久我家の源氏長者の権威づけを図った。更に南北朝時代の久我長通は当時の公家社会における一門上首から家嫡系統を重視する風潮への変化に合わせて久我家を中院流の嫡流として確実にすることに力を注いだ。すなわち、西園寺公宗の処刑による混乱に乗じて西園寺家に渡った旧久我家領を取り戻し、他の中院流公家の源氏長者補任の阻止を図った。その工作が功を奏し、長通の没後に源氏長者になった嫡男久我通相以後源氏長者は久我家の独占となった。, だが、室町時代に入ると足利義満が源氏長者となり、足利家が源氏長者となる慣例が成立する。ただし、足利将軍家そのものが後継者争いなどによって不安定な状況が続いたため、実際には村上源氏公家の久我家と清和源氏武家の足利家が交互に源氏長者に就任する様相を呈し、戦国時代に入ると再び久我家が源氏長者を独占して久我通堅まで続いた。また、中世以後当道座の本所としても知られた。だが、康正2年(1456年)に放火によって久我家の家記などの文書を失い、更に戦国時代以後に各地の荘園を失ったことで衰退し、豊臣政権期末期の慶長4年(1599年)に久我敦通と長橋局の醜聞で後陽成天皇の勅勘を受けて家領の多くを奪われたことから、江戸時代に入ると源氏長者は徳川家に奪われてその独占となり、久我家は摂関家に次ぐ清華家の家格を有したものの、実際には不振が続き、江戸時代の家禄とされる700石が確定したのは敦通の孫である久我広通の時代と言われている。以後は清華家として再び大臣を輩出するようになった。幕末維新の混乱期に一時久我建通が源氏長者となったともいわれる[3]が、真偽は不明。 明治維新後の1884年(明治17年)7月7日、久我通久が侯爵に叙せられた。, 国立歴史民俗博物館の『旧高旧領取調帳データベース』の記載によると、久我家の領地は山城国乙訓郡久我村のうち200石と河内国志紀郡弓削村1,361石余となっている。弓削村は沼田藩との相給のため内訳(久我家の取高)は不明だが、国立国会図書館デジタルコレクションの『大阪府全志』には弓削村のうち500石と記載されている。, https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1130938/228, 第一編第二章「中世前期の「久我家文書」と久我家の歴史」(改題:「中世前期の久我家と源氏長者」)初出:『國學院大學図書館紀要』第1号、1989年3月。.

逃げ恥 風見 ファッション 11, カラフル 亀有 予約 4, ヴォルフガング アマデウス モーツァルト 生涯 5, アルバトロス 足場 違い 7, 剥がす 看護 用語 39, ポケモンgoシンオウ ウィーク リオル 6, 夫源病 診断 何科 41, コロチキ 作家 伊藤 13, 誘ってお いて 決めない男 9, 札幌記念 優勝 馬 22, 言い換え表現 英語 一覧 8, Sales Order Purchase Order 違い 14, 間違い やすい カタカナ プリント 4, メルト カラオケ キー 6, 東海オンエア リスナー たぬき 8, 生後 6ヶ月 保育園 自転車 12, Ebay 例文 お礼 11, ヤクルト 高梨 なんj 11, 旧車 販売 カローラ Te71 7, 劇場版コードブルー 新垣結衣 衣装 4, Ds ドラクエ5 Rom 19, 岡山大学 推薦入試 過去 問 9, ダンディ 男性 意味 16, 鬼滅の刃 テレビ放送 宮崎 21, 経済学部 卒論 テーマ 例 7, 最終兵器彼女 ちせ 正体 19, 合同会社ドリーム 在宅 口コミ 17, Amg Gt43 納車 9, Elgoog Gravity Underwater 22, 鎧伝 サムライ トルーパー 無料動画 34, マルマルモリモリ 替え歌 下ネタ 42, サムライチャンプルー フウ ムゲン 10, 恐竜戦隊 追加戦士 死亡 10, Jr東海 浜松 保線 所 11, バチェラー3 国分 いじめ 34, 水戸黄門 25部 14 回 4, スカイライン Gtr 専門店 20, パーカー Youtuber 住所 24, ワガノワ バレエ 東京 9, カイルアコナ 次 走 4, ドリカム 未来予想図 三部作 4, タマホーム 間取り 30坪 10, 高校生 窃盗 処分 8, 過食嘔吐 ブログ ここあ 43, 示教 教示 違い 24, 真剣佑 ヨウジ ヤマモト 4, Why Do You Love Me 歌詞の意味 14, 肉食魚 淡水 小型 5, フリーザ 芸人 Youtube 17, フォートナイト 脱出マップ 作り方 12, 刈谷市 交通事故 岡野 18, Keep On デジモン 7, ポルカドットスティングレイ エイ 価格 4, 三月 漫画家 性別 6, 後醍醐天皇 隠岐 事件 5, 早稲田大学野球部 進路 2019 27, ウルガモス むしのしらせ 育成 28, 星空指数 三重 県 18, Python 2 つの ファイル比較 10, クーリッシュ Cm 番家天嵩 56, 千賀 ノ 浦 親方 ツイッター 7, アルゼンチン代表 背番号 歴代 17, Teamviewer 無料 時間制限 10, ウイイレ エンブレム 2020 10, ジャンプ 売り上げ 最高 22, アニー オーディション 組 26, 宍戸 亮 歌詞 5, 細谷佳正 サムネイル 不適切 5, テイルズ オブ クレスト リア 遅い 14, 伯 備 線 下り 倉敷駅 5, 点滴 逆血 フラッシュ 52, プリウスphv 後部座席 エアコン 14, 銀魂 興行収入 最終 5,