", 原文:"It was the first time someone had come to their community and wanted to represent it onscreen, and since Barry Jenkins had grown up in that area, there was this sense of pride and this desire to support him. ")と述べている[22]。, ナオミ・ハリスは、当初ポーラ役を演じることに気乗りしておらず、ステレオタイプな黒人女性の描写を演じたくはなかったと述べている[23]。ハリスがこの悩みを打ち明けたところ、ジェンキンスは自身・マクレイニー双方の母親を象徴的に描いたものとして、キャラクターが必要だと力説した[21]。ハリスは後に、薬物依存者役は受けないと決めていたが、映画の脚本と監督の寛容さが彼女に訴えかけたと語っている[11]。役準備のため、ハリスはクラック・コカイン中毒者のインタビューを試聴し、実際に薬物依存の女性とも面会した。また、自分がいじめにあった経験を、トラウマから抜け出そうとする中毒者と結びつけたという[23][24]。, アデル・ロマンスキーはフアン役に、以前プロデュースした映画 "Kick" (en) に出演していたマハーシャラ・アリを推薦した。ジェンキンスは『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でアリが演じていたレミー・デントン役のイメージから起用に躊躇していたが、アリの演技の幅やキャラクター理解の様子を見て起用に納得した[25]。アリはこの役をアフリカ系アメリカ人男性の助言者を演じる重要な機会と考えており[26]、自身の経験を「フアンと共に成長した」(英: “[growing] up with a Juan”)と語っている[25]。ジャネール・モネイは脚本を送られてすぐに自分の役がテレサだと直感したといい、彼女にもドラッグや性的アイデンティティに苦しむ家族がいたことを明かしている[12]。, 撮影は2015年10月14日に、フロリダ州マイアミで開始された[18][27]。ロマンスキーと共にマイアミでロケ地を探した後[14]、ジェンキンスは以前住んでいた場所で撮影を行うことに決めた。主撮影地には、ジェンキンスやマクレイニーが育った住宅地であるリバティ・スクエア(英語版)が選ばれた[28][29]。撮影中キャスト・クルーには警察による警備が付けられたが[24]、ジェンキンスの親戚が地区に住んでいたため、撮影が邪魔されることはなかった[14]。ナオミ・ハリスは後にこう振り返っている。, 撮影中俳優たちが互いの真似を行わないように、ジェンキンスはシャロン役の3人を撮影終了まで会わせないようにしていた[30]。このため、ローズ・サンダース・ヒバートの3人は、2週間ごと分けられた別々のスケジュールで撮影に臨んだ[29]。マハーシャラ・アリは、別作品の撮影と掛け持ちだったため、週末毎にマイアミにやってきて撮影を行った[31][32][33]。ナオミ・ハリスは全シーンをリハーサル無しに3日間で撮影し[23][24][33]、アンドレ・ホランドも5日間で全シーンを撮了した[33]。全編は25日間で撮影された[10]。, ジェンキンスは、前作 "Medicine for Melancholy" でもタッグを組んだ、長年の友人で撮影技師のジェイムズ・ラクストンと映画を撮影した[34]。ふたりはドキュメンタリー風の映像を避けるため、アリ・アレクサ(英語版)のデジタルカメラの上にワイドスクリーンのシネマスコープ(英語版)を取り付け、肌の色をより表現できるようにした[31][34]。カラリストのアレックス・ビッケル[注釈 6]も加わり、コントラストや彩度を増やしたカラー・グレードを作ることで、細部や色彩を保ったままで肌の色をより表現できるようになった。これにより、3章はそれぞれ異なるフィルム・ストック (Film stock) を模してデザインされることになった。第1章は、俳優の肌色を強めるため、富士フイルムのフィルム・ストックを模して作られた。第2章は画像にシアンの色合いを足したアグフア風のもの、第3章はコダック風のものが使われている[35]。, 作品は、以前ジェンキンスの同級生だったナット・サンダース(英語版)とジョイ・マクミロン(英語版)によって、ロサンゼルスで編集された[31][34]。サンダースは第1章・第2章の編集を担当し、マクミロンは第3章の責任者を務めた[36]。, 映画音楽はニコラス・ブリテルが担当した。彼はヒップ・ホップからリミックスするチョップド・アンド・スクリュード(英語版)の技法をオーケストラ音楽に当てはめ、「流動的で、重い低音のスコア」(英: a "fluid, bass-heavy score")を完成させた[28]。サウンドトラックは2016年10月21日に発売され、ブリテルが作ったオリジナル18曲と、グディー・モブ(英語版)、ボリス・ガーディナー(英語版)、バーバラ・ルイスの「ハロー・ストレンジャー」が収録された[37]。チョップスターズ (The Chopstars) のOG Ron C (en) ・DJ Candlestick (DJ Candlestick) 「チョップド・アンド・スクリュード」版も発売されている[38][39]。, 映画は、2016年9月2日にテルライド映画祭でワールド・プレミアを迎えた[42]。作品は8日後の9月10日にトロント国際映画祭で上映されたほか[43][44]、10月2日にはニューヨーク映画祭[45][46]、10月6日にはロンドン映画祭で上映された[47]。, 2016年10月21日には、ニューヨークとロサンゼルスの映画館で限定公開され[48]、同年11月4日に全国公開された[49][50]。全英公開は2017年2月17日[51]。日本ではファントム・フィルムが配給を担当し、公開日は2017年4月28日と予定されていたが、賞レースの結果を受けて約1か月早い3月31日へ前倒しされた(映倫指定はR15+)[3][52][53][54]。, 『ムーンライト』は、マハーシャラ・アリの名演と合わせ、満場一致に近いほどの高評価を得ている。Rotten Tomatoesでは2017年2月27日現在、269件のレビューに基づき、98%支持の「新鮮な」映画に分類され、平均評価も10点満点中9点と高い評価を得ている[55]。Metacriticでは、51件のレビューに基づき100点満点中99点が付けられ、「世界的な大絶賛」(英: "universal acclaim")と紹介されているほか[56]、2016年の映画中最高得点を獲得した[57]。, 『ハリウッド・レポーター』のデイヴィッド・ルーニーは、テルライド映画祭のプレミア後、映画を好評価する記事を出した。彼は俳優の演技やジェームズ・ラクストンの映像を、「流動的でうっとりさせ、驚くほど円熟しており、憐れみを心に焼き付けるようなショット」(英: "fluid and seductive, deceptively mellow, and shot with searing compassion. "[63], 作品が絶賛されている一方で、『スペクテーター(英語版)』のメラニー・マクドナフは、「退屈」で「全く要領を得ない」と酷評したほか[64]、俳優のサミュエル・L・ジャクソンは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』や『素晴らしきかな、人生』と共に、「オスカーの釣り餌のような作品」(英: "'Oscar bait' movie")として退けている[65][66]。, 第74回ゴールデングローブ賞で、『ムーンライト』は6部門のノミネートを受け、『ラ・ラ・ランド』(7部門)に次いで2番目となった[67]。作品は映画部門 作品賞 (ドラマ部門)を獲得したほか、監督賞(ジェンキンス)、映画部門 助演男優賞(アリ)、映画部門 助演女優賞(ハリス)、脚本賞(ジェンキンス)、作曲賞(ブリテル)の5部門にノミネートされた[68][69]。, 第70回英国アカデミー賞では、作品賞・助演男優賞(アリ)・助演女優賞(ハリス)・オリジナル脚本賞の4部門にノミネートされた[70][71]。, 第89回アカデミー賞では、作品賞、監督賞(ジェンキンス)、助演男優賞(アリ)、助演女優賞(ハリス)、脚色賞など8部門でノミネートを受けた[72]。また、ナット・サンダース(英語版)とジョイ・マクミロン(英語版)が編集賞にノミネートされ、マクミロンはこの部門で初めてノミネートされた黒人女性となった[73]。最終的に作品賞・助演男優賞・脚色賞の3部門を獲得したが、作品賞の発表時に誤って『ラ・ラ・ランド』受賞がコールされるというハプニングがあった[74][75][76]。作品に出演したジャネール・モネイは、キャスト全員が黒人の映画として初の作品賞、ムスリムとして初の助演男優賞(アリ)、LGBTを扱った映画として初の作品賞[77]であることに対し、喜びのメッセージを発表している[78][注釈 7]。, 映画の脚本は、戯曲として書かれたものの未上演・未発表であったことから、賞によってオリジナル・翻案など異なる部門へノミネートを受けた[80]。全米脚本家組合賞や英国アカデミー賞ではオリジナル脚本賞に分類されたものの、アカデミー賞では翻案と見なされて脚色賞へのノミネート・受賞となった[80]。, 「誰かが彼らのコミュニティにやってきて、それをスクリーン用に撮影しようなんてことは初めてだったけれど、バリー・ジェンキンスがあの地域で育っていたので、誇りのような感覚と彼を支援したいという願望があった。世界中の他のロケ地では感じられなかったような愛をこのコミュニティから感じたし、みんなが正反対の場所だと考えているところでこんなことが起きるのは奇妙なことだった」, "[The script] was the best thing I've ever read. 『3時10分、決断のとき』は公開後、批評家たちによっておおむね好意的なレビューがなされた。 著名な映画評論家の ロジャー・イーバート は、より優れた俳優たちや彼らの含蓄深い台詞のおかげで、本作品が1957年に製作されたオリジナルを上回ったと評価した [3] 。 『ムーンライト』(英: Moonlight )は、2016年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。 タレル・アルヴィン・マクレイニー (英語版) による "In Moonlight Black Boys Look Blue" を原案としており、監督はバリー・ジェンキンスが務め、脚本はマクレイニーとジェンキンスの共作で執筆された。 http://www.kamuin.com It says everything. . 午前0時 、キスしに来 ... 漫画作品のネタバレ情報をタイムリーに更新を行っておりますが、全て公式で運営されている電子書籍サービス等へ導線を貼っております。

『3時10分、決断のとき』(さんじじゅっぷんけつだんのとき[2]、3:10 to Yuma)は、2007年のアメリカ合衆国の西部劇映画。ジェームズ・マンゴールド監督作品。出演はラッセル・クロウとクリスチャン・ベールなど。西部の悪名高い無法者と、彼を刑務所行きの汽車まで護送しようとする牧場主の物語。西部劇としては近年稀に見るヒット作となった。, 1953年3月に発表されたエルモア・レナードの短編小説を映画化した1957年に公開された『決断の3時10分』のリメイク。, 強盗団の頭目として西部に悪名を轟かせる無法者をラッセル・クロウ、彼をユマの刑務所行きの汽車まで護送する牧場主をクリスチャン・ベールがそれぞれ演じている。残虐性と寛容さ、正確な射撃の腕前と深い教養という相反する要素を併せ持つ男ベン・ウェイドを演じたクロウの演技は、批評家たちから賞賛を集めた。映画中で年老いた賞金稼ぎを演じたピーター・フォンダ、偏執的な強盗団の副頭目を演じたベン・フォスターの演技も高く評価されている。, 2007年9月7日に全米で公開され、その週の興行収入1位を記録した。アメリカ国内では約5300万ドル、アメリカ国外では約1600万ドルの興行収入を挙げ、衰退著しい西部劇映画としては久々のスマッシュヒットとなった[1]。2007年度のアカデミー賞において、作曲賞と録音賞の2部門にノミネートされたが、受賞には至らなかった。, 物語の舞台は、南北戦争が終わってまだ間もないアリゾナ準州。北軍の一員として従軍し、切断には至らなかったが片足を不具にし退役した牧場経営者ダン・エヴァンス。彼の牧場は、その存在を疎ましく思う町の有力者とその部下たちによって様々な嫌がらせを受けていた。, そんなある日、ダンは有力者と交渉するためにビスビーの町に赴く。その道すがらダンは無法者ベン・ウェイド率いる強盗団と遭遇、そして彼らに襲撃された駅馬車を発見する。ダンはただ一人生き残ったピンカートン探偵社に所属する賞金稼ぎを救助する。, 有力者との交渉は惨憺たる結果に終わったものの、ダンは酒場で寛ぐベンが保安官たちに捕まる現場に居合わせる。ベンの強盗団によって度々損害を蒙っていた鉄道会社の重役は、彼を縛り首にするため明後日の「ユマ行き3時10分発」の汽車に乗せようとする。ベンをコンテンションの駅まで護送する一行に、ダンも同行を願い出る。, 道中で何人も犠牲者を出しつつも、ダンは何とかベンを連れてコンテンションの町に到着する。だが、そこにベンを奪い返そうとする強盗団が押し寄せてくる。ベンを狂信的に崇拝する強盗団の副頭目は、一行が籠もるホテルを包囲、更に護送班を殺害した者に報奨金を出すと群衆を扇動する。, 強盗団のみならず町中を敵に回したダンとその一行。保安官や鉄道会社の重役までもが絶望的な状況に屈し、保身に汲々とする。そんな中、ベンはダンに交渉を仄めかすがダンは生活苦の真っ只中であっても息子らに父親としての尊厳と誇りを賭けて護送を成功させたいと、孤独な戦いに挑む事を決断する。銃撃の合間を縫って、ダンの手によりベンを刑務所行きの護送車両に乗せ目的を達成するも、直後にダンはベンの手下により銃撃される。致命傷を負い横たわるダン、ベンの身柄奪還に集まった手下を頭目自ら射殺し、父親ダンの後を追ってきた息子のウィリアムがベンに銃口を向ける最中ダンは息を引き取る。ベンは刑務所へと向かう護送車両に乗り込み、駅を後にする。, 『3時10分、決断のとき』は公開後、批評家たちによっておおむね好意的なレビューがなされた。, 著名な映画評論家のロジャー・イーバートは、より優れた俳優たちや彼らの含蓄深い台詞のおかげで、本作品が1957年に製作されたオリジナルを上回ったと評価した[3]。エバートはこの映画に、彼にとっての満点に相当する四ツ星を与えている。, 『ヒューストン・クロニクル』の批評家ブルース・ウェストブルックは、この映画を「『許されざる者』以降で最高の西部劇映画」だとした。同時にウェストブルックは、主人公が孤立無援の中勇敢に戦うという点で、この映画が『真昼の決闘』から着想を得た可能性を指摘した[4]。, それらの好意的な評価の反面、『ウォールストリート・ジャーナル』の批評家ジョー・モーガンスターンは映画に批判的なレビューを書いた。モーガンスターンは本作品がオリジナルより20分以上も上映時間が長くなっていながら、そのストーリーがオリジナルと比べて変わり映えがしないと批判した[5]。, '3:10 to Yuma' Gets Derailed By Epic Ambitions, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=3時10分、決断のとき&oldid=80283570.

仮面ライダーw 人気 理由 17, ナメクジ 粘液 寄生虫 9, 山田純大 田京 恵 13, ケーズデンキ ポイント還元 増税 7, タナ チャンネル 仕事 38, カーマ 物置 セール 6, 熊本大学 神経内科 中根 14, 劇場 又吉 あらすじ 7, トリック 劇場版2 キス 4, 格闘 虫 ポケモン 8, アービング 芸能 評判 56, 水の森美容外科 脂肪吸引 ブログ 53, リリーフランキー ラジオ なっちゃん 7, 失恋ソング 片思い 歌詞 4, スバル 内定 者 大学 4, マーセライズコットン ワンピース 2020 8, リ アンティーク テイクアウト 51, ドリフ 化け 猫 5, ミキプルーン プロテイン 子供 17, 北海道 剣道 高校 強豪 10, マスカレードホテル 動画 9tsu 55, 頭皮 しびれ 寝起き 13, ドラクエ ウォーク 課金総額 12, 卒論 テーマ コンサート 20, フジマック コンビオーブン レシピ 6, 久万田 大崎上島 メニュー 6, 巡洋艦 駆逐艦 フリゲート 18, カイム フリアエ 両思い 25, サマパラ 2016 バックjr Dvd 4, シド マオ 声 44, ネーナ トリニティ 結婚式 12, デジタル ガーデン グレーディング 5, 杉良太郎 前妻 信子 18, 明石家さんま サプライズ Youtube 5, 近藤夏子 アナウンサー 目 12, 遥かなる時空の中で7 攻略順 おすすめ 10, Lol Ug 動画 5,